お片付け体験談。~その1~【Aさん 40代 女性の場合】

お片付けサポート体験談

サキコ
サキコ

こんにちは!

シンプルだからできることをモットーに
日々楽しく生活する方法を実践しているサキコです(^O^)

今回は、以前参加いただいた私の『お片付けサポートの体験談についてまとめます。
実際の様子などをご紹介しますので、みなさんのお片付けの参考になれば幸いです!

さっそくご紹介しましょう~!

<お片付けカルテNO,1>【体験者】:Aさん

【目標】:とりあえず 実家で最低50個のモノを捨てるor売るをして、実家を片付けてきます!2021年11月8日迄

【お片付けする目的】:片付けものすごい苦手なのと、次の春から夫と息子0歳(春には1歳)と3人で賃貸暮らしになる予定のため

【ご自分の性格】:
・自己開示と共感
・継続力
・下調べとまとめ

【自分の強みを象徴してるもの】:
①机
理由:本を読んだり、調べたら、まとめを書いたりするのにはかどるので。
②スマホ
理由:調べ物もやれるし、コミュニケーションを取りやすいので。

【現在、それを阻害しているもの】:
阻害しているのは、過去の趣味のものと夫。

過去の趣味のモノは新しいものがはいってくるのを邪魔しています。
夫は、私と違う生活習慣(テレビを常に見る、スマホゲームに興ずる)を持っているので、一緒にいることを是とすると読書とかが捗らないです。
お互い、一緒に住んでても別の空間が必要かなと思います。

【お片付けが進まない理由、なぜ不要な物を捨てられないのか】:
お金になるものを捨てられない、お金にときめく、売ってお金になることが好き、所有物にプレミアムがついてると楽しい

ヒアリング内容


Aさんにとってお片付けが進まない理由として「お金」「家族」がキーワードでした。
お金になるものを捨てられない、売ってお金になるかもしれない、と思うと、以前趣味だったもの、もう使わないものでも手放すことができません。
そして、ご家族との関係においても、過去のお金の経験からお金に縛られてしまい、お金にまつわる恐怖があるため、お金を生むかもしれない物を手放すことに躊躇してしまう。

私はAんの本来の素質が、家族とお金に縛られているように感じました。過去に起こった経験で、ご自身の中にある家族とお金の記憶がAさんを苦しめています。
これを見つめなおし、”今”に立ち返っていただくことでお母さま、お姉さまとの関係も見つ直し、ご自身の本来の能力にもっともっと気付いてほしいです。


お姉さまの素晴らしさもとても共感しますが、大切なのはAさんのことです。
Aさんとご家族(特にお母さま、お姉さま)との境界線をもう少し見つ直していただき、ご実家の片づけをされるということで、新しい家族の関係性の未来が見えてくるように感じます。


そして、お片付けを通してAさんご自身が「自分がプレミアムである」ことをもっともっと感じてほしいです。

お金はいくらあっても不安ということをよく聞きます。
過去のお金にまつわる恐怖はあったかもしれませんが、今、Aさんは資産家であり今後も、もっともっと資産を増やしていかれるでしょう。


しかし、現在のように恐怖をもってお金を増やすというよりは、(お金に困るかもしれないからお金を貯めよう、お金を手放したくない)

お金(=ご自身)を生かして、活用活躍されることを願っています。

そのためにも、春からの新生活はとてもよいきっかけになると感じ、そのスタートのために、大切な机とスマホを持って、お仕事と育児、夫婦生活をより充実したものにしていただきたいです。
そこからご自身の本当の個性や能力を発揮してより一層、Aさんの魅力を開花していただきたいと思いました。

Aさんからのコメント

40分の会話とイベントの書き込みだけで、こんなにしっかりコンサルしていただき、感激です!

家族のことは頼りにしてますし、大好きですが、実家を片付けることで自分自身にもプレミアム感を持って行けたらいいな〜と思います

その後

Aさんはその後、20個ほどアイテムを手放し、子供服をキッズローブに出したりできたそうです!まだまだ残っているそうですが、気長に捨て、新しい環境に向けて着々と準備をされているそうですよ!

以上、体験者さんのレポートでした~!!

コメント

タイトルとURLをコピーしました