ホットクックで玄米を炊いたら、お米の消費が倍になった話。

暮らし
サキコ
サキコ

こんにちは!

シンプルだからできることをモットーに
日々楽しく生活する方法を実践しているサキコです(^O^)

人気の調理家電「ホットクック」をご存知ですか?
忙しいママさんや、男性、火を使わないのでお年寄りの方にもおすすめされています。しかし、数万円するホットクックをいきなり購入するか悩みますよね。
わたしはホットクックを購入するまでに約1年ほどかかりました。それまでの経緯と現在について、もしそんなモヤモヤを抱えていらっしゃるいらっしゃる方がいれば、この記事を参考にしていただけると嬉しいです。



<記事を読むと>

  • 使い方はボタン一つで簡単
  • ホットクックの調理例がわかる
  • 炊飯だけでも十分楽しめる
  • かき混ぜ機能が便利

などを知っていただけますよ。



わたしはホットクックを購入し、日々の生活に取り入れることで、


  • ホットクック調理は楽で美味しい
  • 高価だが、思い切って買ってよかった
  • 忙しい子育てママさんにピッタリ!
  • 自分の時間が持てる
  • 安全、効率的



だと感じました。ではさっそく詳しくご説明しましょう~!!



ホットクックを購入に至るまでの経緯

わたしはまず、調理家電というものに慣れていなかったので、1万円くらいの安価な電気圧力鍋を購入ました。

参考記事はこちら【電気圧力鍋で簡単&便利で時短が可能!ガス火の暑さから解放!】

その後、電気圧力鍋を約1年ほど使っていましたが、修理に出すことになり、その修理期間中に調理に困るので、ホットクックを2週間レンタルすることになったのです。そうやって一度使ってみたかったホットクックを試せることができました。

その時に、玄米ご飯を毎日炊いていたのですが、とても美味しく家族からも大好評でした。

美味しくて、子供もおかわりをするくらいで、ご飯があっという間になくなってしまう~という2週間でした。

そんなことがあったので、ホットクックはとても欲しいと思いましたが、一旦、電気圧力鍋が修理から戻ってきたので、そのまま電気圧力鍋を使いました。


でも、やっぱりホットクックが欲しくなりましたが、約5万円のホットクックをいきなり購入するには、予算としてちょっと抵抗があり躊躇していました。
そのため2万円の中古のホットクックがあったので、それ購入しました!

しかし、その商品はかき混ぜユニットも付いておらず、商品についた匂いが料理についてしまい、気持ち悪くて食べられません。即、返品。




その時まで、ホットクックを購入することにためらいがありましたが、

自分がこれほど手間をかけるということは、欲しいということに気づきました。

家族も喜んでくれるので思い切って購入!今ではなくてはならない存在で、毎日おいしい料理を作ってくれて大助かりです。



わたしが購入した種類はこちらです。大人2人、乳幼児2人です。このタイプはお米は3号まで炊けます。

シャープ ヘルシオ ホットクック KN-HW16E-W ホワイト 電気 調理 無水 鍋 1.6L(2~4人用) スマホ連携

これで毎日ご飯とおかずを作っています!とても美味しくて快適でほったらかし料理ができて最高です!!

続いて、毎日炊いているご飯についてのお話を紹介します。

ホットクックでご飯を炊くようになって消費が倍になった。

毎日食べているご飯ですが、わが家は玄米ご飯を炊いて食べています。そもそも電気圧力鍋を購入したのも、玄米ご飯が早く炊けるというメリットがありました。

しかし、このホットクックがわが家に来てから、お米の消費が倍になったのです!!

以前は、電気圧力鍋で炊いていた時は、家族4人でご飯は2合でした。しかしホットクックがきてから毎日4合のご飯を食べています!!

サキコ
サキコ

お米の消費が増えたので、ネットで1か月20キロで買っています。



その理由は

とにかく美味しい!ご飯の粒がそろっていて、ふんわりとし、モチモチして香りもいいです。以前の電気圧力鍋では水分が多く、べちゃっとなり、電気圧力鍋特有の食品の香りが損なわれていたようです。しかしその点はホットクックは素材を壊さず、炊飯中もよい香りがするくらい。

わたしは玄米コースがあるのか?と初めはどうしていいのかわかりませんでしたが、いろいろ調べ、浸水した玄米を普通に炊飯モードで炊いています。

すべてボタン一つで操作が可能です!

炊きあがりました。

炊きあがるとこんな感じです!



ただ、予約ができないことがデメリットで、一度朝、ボタンを押すことを忘れてしまって大慌てしました。

電気圧力鍋と炊飯時間は約30分で同じです。

ホットクックでおかずなどの料理を作らなくても、この炊飯機能だけでもわがやにとってはとてもありがたい存在です。

では次に、ホットクックを使った1日の料理パターンをご紹介します。



ホットクックをルーティン化して、楽にほったらかし。

わが家のホットクックのルーティンをご紹介します!この流れで毎日作っているので、献立に悩まず楽になりました。おかげで子供の昼寝にゆっくり添い寝することができますし、気持ちの余裕が持てました。

~朝~

①浸水しておいた玄米3合を炊飯モードで炊く

②ご飯ができたら豆を10分ほど蒸す。同時に子供のお弁当のおかずも一緒に蒸す(ウインナー野菜など)



蒸気でモクモクして、写真がくもってすみません(;^_^A

娘の幼稚園のお弁当はこんな感じです。

Exif_JPEG_420

(玄米ご飯にゴマ、卵焼き、全粒粉のクルクルパスタ、ミニトマト(アンジェレという甘い品種)、ホットクックで蒸したチンゲン菜、タコさんウインナー)




③豆の蒸し汁を鍋に移して出汁として活用する(汁物1品)➡これもかき混ぜユニットがついているので、味噌も具材も全て一緒に入れ、ほったらかしでOK!



装着するとこのような感じです。かき混ぜユニットのおかげで、煮物や炒め物も作れ、大変助かります!

④他2品は、メインの食材の調理方法を決めて料理

⑤副菜はメインに合わせて五法から消去法で調理する

という流れが、現在のルーティンです。

参考記事はこちら【献立を考えるポイントは?!「逆算&消去法」でラクラク時短術。】

しかし、万能と思われるホットクックですが、いくつか注意点もあります。

★わたしが失敗したと思ったのは、そうめんでした。麺が固まってしまい、とても食べられませんでした。これは鍋で作った方が美味しいです。

★先ほどお伝えしましたが、炊飯のように、すべての料理が予約できるわけではない

★レシピ集の味付けは好みがあって、口に合わない料理もあるので、初めはいつもの作り慣れた料理から試す。

です。



ぜひ参考になれば幸いです。



では最後にまとめます。

まとめ

ホットクックで玄米を炊いたら、お米の消費が倍になった話。についてのまとめ

  • 調理家電に慣れていないならば、安価な商品から試す、レンタルして使い勝手を試すのがおすすめ!(私の場合は電気圧力鍋➡ホットクックレンタル➡中古品のホットクックを試す➡購入の流れでした)
  • ホットクックは炊飯モードだけでも、美味しく炊ける!
  • ホットクックには「かき混ぜユニット」がついているので、ほったらかしで安心かつ、安全な料理が楽に美味しく作れる。
  • そうめんはうまくいかなかった。付属のレシピ集も美味しくできないことがあるが、あきらめずいろいろと試す!

ほったらかしの時短調理家電はとても便利です!忙しいママさんにぜひお勧めしたい商品です。おかげで蒸し料理や無水調理の料理ができるようになって、油の摂取もへり、健康的になりました。

家族から(特に子供)の反応もよく、ママも楽になります。迷っている方がいれば、ぜひ検討してみてください。

この記事がそのお役に立てれば幸いです。

最後までお付き合いいただきありがとうございました!!

コメント

  1. さちこ より:

    2万円で購入した中古は混ぜ枝がないことは初めから分かっていたのでしょうか?それとも、買って後で気づいたのですか?そして、返品出来たことに驚き。対応のいいお店ですね。

    1ヶ月で20キロはすごいですね。お子さんはまだ小さいのに、たくさん食べるということは、それだけ美味しいという証ですね。我が家は米はあまり食べないので、大人2人で1ヶ月1kgです。麺も食べません。夫婦揃って少食でお米を食べるとおかずが食べられなくなります>_<

    • サキコ サキコ より:

      さちこさん!
      さっそくブログを読んでくださり、ありがとうございます。

      さちこさんのホットクックの記事も拝見しました~(^O^)/
      インテリアがおしゃれでホットクックも違和感なく収まっていますね。。。
      そしてやはり「白」ですね!!

      中古品で混ぜ技ユニットがなかったことは、わたしの不注意か?説明があったのか今ではわからないのですが、知らずに購入しました。

      楽天でかったのですが、あまりにも気持ちが悪くなってしまい、レビューにそのまま書いたら、すぐにお店から返品対応の連絡がきて、正直ほっとしました。

      しかしながら、さちこさんのご家庭は小食!1か月で1キロって少なすぎる~(笑)

      わが家では子供もおかわりして、もちろん、わたしもおかわりです・・・・

タイトルとURLをコピーしました