ゆるミニマムな私のスマホ使用時間ゼロのすすめ

暮らし

サキコ
サキコ

こんにちは!

シンプルだからできることをモットーに
日々楽しく生活する方法を実践しているサキコです(^O^)

みなさん一日のうちにスマホを何時間くらい使用していますか?ちなみに、わたしはゼロ時間といったら驚かれるでしょうか?

そもそもスマホを持っていないのでゼロ時間なだけですが・・・(笑)。実はわたしは、スマホをやめてすべてPCで見ることにしました。そうすることで、

どこでも持ち歩けないのでメリハリをつけることができ、かつ、YouTubeやネットサーフィンをするのをやめることができたのです。


読者さんの中には

  • スマホ中毒で困っている
  • 時間があっという間にすぐにすぎる
  • スマホ代が高い
  • 携帯スマホをやめたら生きていけないと思っている
  • 仲間とつながれない、仲間外れにされるのが怖い
  • 緊急時に電話がないと困る、死ぬ

など、現代病ともいえる様々な問題を感じていらっしゃる方も多いと思います。


かくいうのも、わたしは約2年前に携帯電話(ガラケー)が壊れた時は、それはそれはショックでしたがそれを機に解約し、以前使っていたiPhoneを自宅のWifi環境でつないぐことで、携帯端末を見る時間を少しずつ減らしていったのです。

現在はそのiPhoneも手放し、今はほとんどをPCでやり取りし、タブレットは写真や動画を撮る専用で使用するくらいです!


驚かれ方もいらっしゃるかと思いますが、この記事を読んでいただくと

  • スマホ代0円!
  • かなり変人扱いされるが慣れれば平気の境地に至れる
  • 時間を守るようになる、スマホ中毒、ネットサーフィン、YouTube視聴のダラダラ時間が有効に使える
  • 人の話をきちんと聞くようになる、時間(待ち合わせ)等しっかり聞いて守れる
  • 子供としっかり向き合える、子供の話をしっかり聞ける
  • 頭がぼーっとしなくなる、目が疲れない



など体にも心にもよい影響があると感じています。とにかく一度やめてみるとその自由さに驚きます!

いやいや、そうわかっていてもなかなかできないとおっしゃる方はぜひ最後まで読んでいただき、一度スマホと自分の人生について考えていただきたいです。

ではさっそく始めてみましょう~(^O^)/

私にとって携帯・スマホ中毒は結構深刻な精神的問題でした

携帯端末を持っていた頃はスマホ中毒と、目の疲れ緊張イライラがすごく、子供や家族にあたっていたり、人間関係のよけいなストレスがあって眠れなくなったり、眠りが浅くなっていました。

お礼やお詫びを伝えないと気が済まないと、それが気になって精神的にまいっていたり、常に連絡がきていないか、スマホの画面を何度もみないと不安依存していました。


なにより子供より携帯を優先している自分疑問を感じ、自分の時間を無駄にしてる気がしてとても嫌な毎日だったんです。



そんなある日、カバンの中で子供の水筒からお茶がこぼれ、携帯が壊れてしまったのです!バックアップを取っておらず、すべてのデータが消え、かなり焦りました(;´・ω・)

同時に連絡先もすべて消えてしまったので、初めはどうしようかと途方にくれていましたが、なくなったものは仕方がないと諦めるしかありませんでしたし、のちのち考えるとぶっちゃけ人間関係の整理にもなりました。

(メールアドレスだけでなくメッセンジャーなど他のSNSでもつながることができますしね!)

そして不思議なことにその束縛がなくなり妙に自由を感じたのです!

サキコ
サキコ

もともと、”携帯不携帯”だったわたしは、端末自体が苦手だったんです。



以前使っていたiPhoneのスマホ端末を自宅や外出先のWifi環境で使っていたため、通信費は0円だし、このまま解約して、不都合がでたらまたどこかの電話会社で契約しよう考えていました。

その時、auを長年使っていましたが解約のために来店した時、タブレットの承諾欄にサインだけして終了。案外、あっさり・・・”長い間使用していただありがとうございました”の一言もなく終了。

サキコ
サキコ

携帯会社からみたら、お客なんていくらでもいるから、こんな対応かと感じました。

そしてスマホなし生活も2年が経過中。そして今年の6月から・・・・


スマホ(携帯)なし生活2年目が経過したて感じたこと。なんと夫もスマホなし生活に突入!

2020年の6月で夜勤夫も長年使っていたガラケーを解約しました!夫婦そろってスマホ・携帯電話なし生活が始まり、固定電話と光回線のみになり通信費が削減された(現在、通信費は4000円ほどです)

夫婦ともに携帯がない前提なので、待ち合わせや外出する時はもちろん連絡できません。だからこそ、細かくわかりやすく事前に打ち合わせしておくことが習慣となりました。特に今はコロナの影響で外出も控えているので、そんなに携帯電話ではなすこともありません。


ただ、わたしにとってのデメリットは、道に迷った時、道を歩いている人に直接聞いたりと時間がかかってしまうことや、

緊急でどうしても連絡したいことがある時に公衆電話がないので困ることです。誰かと一緒の時は、その仲間にスマホを貸してもらうことはありました。

サキコ
サキコ

でもそんな中、感じたのは、人を頼っていいんだと思えたことです。


とっさに人に頼ってカッコ悪くてもいいし、やさしく教えてくれるし電話も貸してくれます。(通話料金は支払います)

しかも、緊急の時は携帯電話はつながらないということがあって(3.11の時)、一体何のための携帯電話かと疑問をもっていました・・・

とにかく携帯に振り回されることを変えたかったので、このくらいのデメリットはまあいいかなと思っています。

そして次に自分が最も大切だと感じたことをご紹介しますね!

ポケベル世代のわたしが感じた端末機器のない生活は自分の時間を取り戻すため

わたしは高校生くらいからポケベルが始まって、ずっと携帯端末を常に持つのが当たり前にある中で育ってきたので、携帯がない生活が考えられませんでした。

しかし、一度それをお休みして、自分の時間を人生を取り戻すきっかけになったのです。

子供の顔をしっかりみる話を聞くことで自分も安心し子供も話をよくしてくれるようになりました。これは本当に大きな収穫だと感じています!

スマホなどの携帯端末とPCと違うのは、パソコンにに向かっているという自覚があることです。かつ携帯できないのが逆によく、スキマ時間にネットサーフィンをする、YouTubeをみるという時間泥棒をやめることができ、メリハリが生まれました。

子供にも今はPCの時間だからと話し、伝えることで”ながら”で面倒を見ることがなく集中できるようなりました。

公園でよくスマホをみながら子供を遊ばせているお母さんをみると危ないなぁとか、子供が話しかけても知らん顔でスマホを見続けることは自分はやりたくないし、子供もあきらめているようで、なんだか切ないです。

そのような習慣ができてしまうと、子供が成長した時、今度は逆に親の話を聞いてくれなくなるのではないかと、つい、心配してしまいます。

サキコ
サキコ

わたしにとって”時間”が人生であり、時間は有限であると考えるので子供が小さいうちはなおさら子供との時間を大切にしたいと考えています。



いつでも見られる携帯より、今、この瞬間の子供の成長を見逃してはならない!と常々、自分にとって大切な子供を優先しています。


ただ、誘惑があると人間流されるし意志があってもなかなかできないので、環境整備として見れないようにすることも大事です。

わたしはスマホを解約することにしましたが、難しければ近所の公園は持っていかない家でスマホを見る場所や時間を決める、など小さなルールを作って、少しでもスマホ中毒から遠ざかる方法を考えることをおすすめします。


では最後にまとめてみましょう!

まとめ

ゆるミニマムな私のスマホ使用時間ゼロのすすめについてのまとめ

  1. 携帯・スマホをやめてみると時間と心の余裕が生まれる。(ネットサーフィンやYouTubeを見続けるなどの時間泥棒の対策になる)
  2. 子供や家族とのコミュニケーションをよくとれるようになる
  3. 携帯・スマホに自分の人生を奪われない、自分の人生を主体的に関わるようになる


お仕事の都合でスマホ・携帯をもたなくてはならないならば、休日はOFF設定にして自分の時間や家族の時間を優先することは自分を守るためにも必要です!

そうやっていくうちにズルズルと流され、大切な人生の時間が無くなってしまい本当にやりたいことに着手できないままになってしまいます。


自分の人生について何を大切にするか?その答えはその人にしかわかりません。しかし中毒性のものにハマって流されてしまうか、否かによって人生の質が変わってしまうので、

一度、ご自分の中での優先順位を明確にし、豊かな人生を築くためのきっかけになればと思います。

そこで自分の気持ちの整理がついた時、自分がスマホや携帯に”使われる”のではなく、自分が主導で端末を”使いこなす”ようになっているのではないでしょうか?

最後まで読んでくださりありがとうございました(^^)/

コメント

タイトルとURLをコピーしました