シャープの電気圧力鍋「ホットクック」と電気圧力鍋の違いの体験談

暮らし
サキコ
サキコ

こんにちは!

シンプルだからできることをモットーに
日々楽しく生活する方法を実践しているサキコです(^O^)

シャープの電気圧力鍋、ホットクックをご存知ですか?ホットクックは他の電気圧力鍋と違って無水調理ができて美味しく簡単に料理が作れる万能調理家電です!

以前よりホットクックが欲しいと思っていましたが、まず手ごろな電気圧力鍋を購入し調理家電を生活に取り入れていました

電気圧力鍋で簡単&便利で時短が可能!ガス火の暑さから解放!

しかし、先日、電気圧力鍋を吹きこぼしてしまったのが原因で、圧力センサーの調子が悪くなったので、メーカーに修理をお願いすることにしました。修理期間は10日と聞いていたので、これを機に家電のレンタルを試してみたいと思い、ホットクックをレンタルし、2週間で6,500円(往復の送料込み)でした!
※家電のレンタル「レンティオ」を利用しましたよ。

その時の体験談をもとに、シャープの電気圧力鍋ホットクックとわが家の電気圧力鍋の違いについてご紹介させていただきます!

  • ホットクックは高額だけど、本当にいいの?
  • ホットクックは大きい?
  • 電気圧力鍋との味の違いが判らない
  • 通常の電気圧力鍋より時間がかかるって本当?
  • 電気代は高いの?
  • 機能が難しそう
  • 本当に美味しくできるの?
  • 無水調理っていいの?

という疑問の方に読んでいただきたいです!

私の体験をもとに、

  • ホットクックの性能はとてもよい
  • かきまぜ機能がらく
  • 予約調理ができる(限定されている)
  • 無水鍋の美味しい
  • 時間がかかるが素材が痛まないので美味しい

など、電気圧力鍋との違いを知っていただけます!

ではさっそくお伝えしますので、参考になさってくださいませ!

シャープの電気圧力鍋ホットクックと電気圧力鍋の違い①【時間がかかるが素材が痛まないので美味しい】


ホットクックと電気圧力鍋の違い①【時間がかかるが素材が痛まないので美味しい

とにかく、素材のおいしさをこわさず、とても美味しくできあがりました!何よりご飯が美味しくて、おかわりを何度もしてしまうほどです~!

炊き立てのご飯は格別で、お米の粒がしっかり残り、モチモチしていて、冷めてもべチャットならず、朝炊いたご飯を夕方食べても味が変わりにくいです!

通常の電気鍋で炊いたご飯は、夕方には団子のように固まってしまいますが、ホットクックだと粒がそのままモチモチ感が残っています。

サキコ
サキコ

子供も美味しいと言ってお茶碗1杯をペロッと食べてしまいました~!(私の中で「炊き立てご飯中毒」と呼んでいます・・・)

娘は「赤い電気鍋だと、美味しくて全部食べちゃうよ~」と、初日からご飯完食でした。レンタル中に電気圧力鍋で炊いたご飯て、どんな味だったけ?と思い、炊いてみたら・・・・

「残念。。。。(;´Д`)べちゃべちゃしてて、水っぽい。粒が壊れていて噛んでいても美味しくない」状態に愕然となりました。。。。。。。_| ̄|○


ちなみにかかる時間についての比較ですが

電気圧力鍋ですと鍋を温めるために数分かかり、それにプラスで玄米は30分、白米は5分でして(何合にかかわらず)、ホットクックの場合はご飯を炊くモードで2合で約30分です。(1合でも同じくらいです)

他にも野菜や豆、イワの柔らか煮も作りました。

野菜を煮たりするのは電気圧力鍋だと10分もあればクタクタに柔らかくなっていますが、ホットクックの場合だと約30分ほどかかります。

そのため、一番初めに作った白菜の煮物ですがぶっちゃけ「30分もかかるの?!」と驚きましたが、食べてみると どれも、素材がしっかりと形をとどめながら、柔らかくふわっとしているのが特徴です。

イワシの柔らか煮は、電気圧力鍋だと約1時間ですが、ホットクックの場合約2時間30分かかります。しかし、味は美味しいです!!電気圧力鍋は身が壊れてしまうことがありますが、シャープの電気圧力鍋ホットクックはしっかり身が残っているのに、ふんわりとし、骨まで柔らかく美味しかったです!

無水調理というのも初体験でした。鍋に水分を入れないと底がコゲてしまわないかドキドキしましたが、本当に水や出汁を鍋に入れなくてもコゲつかずふんわりと、うま味が凝縮された一品になりました!揚げ物や炒め物で油を使うことが減りそうで、とてもヘルシーです。

次の二つ目の違いについてご説明いたします~!

ホットクックと電気圧力鍋の違い②【多機能で万能】

ホットクックと電気圧力鍋の違い②【多機能で万能】


シャープの電気圧力鍋ホットクックは機能が多いので慣れるまで使いこなせるまで大変でした。普通の電気圧力鍋と違ってできる機能が一杯です!!レンタルの期間は約2週間(私の場合は2/1発送⇒2/2到着し、2/15日に返却。着日はカウントしない)だったので、全ての機能を使うことはできませんでしたが以下を体験できました!

  • 予約調理ができる(予約調理ができるメニューは決まっています)
  • かき混ぜ機能
  • 音声機能がついている(女性の声です)
  • 無線LANにつないでメニューのバリエーションが増える
  • 無水鍋調理ができる

地味に便利だと感じたのは、やはりかき混ぜ機能についてでした。味噌汁でも味噌を始めから入れられるので、蓋を開けたらすぐ飲めるのは楽ですよ~!


普通の電気圧力鍋だと、野菜に火を加熱するのが中心なので、味噌を入れたり、かき混ぜたりは自分で行わなくてはいけません。なので、よく、

「あと味噌さえいれれば味噌汁が完成なのに、子供がぐずってできない~!!」


ということがよくあったので、そんな時はまさにほったらかしができるので、とりあえず鍋に入れ、スイッチだけ押しておけばいいのは、OK!!安心です!!

子供が眠くなってぐずり始めたら、あやしながら、材料だけ投入しておいて寝かしつけをするということができましたよ。

まぜわざユニットというものがついていて、初めはちょっとドキドキでしたが、ちゃんと混ぜてくれます~ついでに炒め物なんかもほったらかしというのは、本当に楽でした。この機能はあなどれません!!

では次に、三つ目についてご説明させていただきます。

ホットクックと電気圧力鍋の違い③【大きさと存在感】

ホットクックと電気圧力鍋の違い③【大きさと存在感】

初め到着した時は、その存在感に圧倒されました~!

早く借りれる在庫が「赤」しかなかったのですが、真っ赤な色の調理家電はさすがに目立ちますね!!電気圧力鍋は地味に黒なんで、子供も「赤い電気鍋」とはっきり認識しています。(写真、ぎゅうぎゅう詰め・・・ホームベーカリーもあります)


内鍋の取っ手の部分まで蓋がしまるので、横幅が大きいのがネックです。使っている電気圧力鍋は円柱のイメージですが、ホットクックは台形を逆にした感じです。

そして、細かなパーツが多く、水受けや蒸気の吹き出し口など、取り外しやすくて掃除しやすいです。内鍋に取っ手があるので、地味に便利です。

電気圧力鍋と違って、圧を抜かなくてもいいのがよく、シューという熱い蒸気の心配はありません。なお、電気圧力鍋だと、実際の調理時間ではなく、その前に鍋を温める時間などもあるので、合計するとおおよその時間しかわかりませんが、ホットクックはきちんと残り時間を表記してくれるので、わかりやすいです!

電気代は電気圧力鍋と変わりませんでした。(わが家は電気を20A契約なので、電気の使用量が多いとヒューズが飛びますが、ホットクックは飛ぶことはありませんでした!)ただし時間が長いので、その分の電気代はかかると思います。

以上が、ホットクックをレンタルした感想です!

  • ホットクックは高額だけど、本当にいいの?⇒いいです!
  • ホットクックは大きい?⇒横幅あります。
  • 電気圧力鍋との味の違いが判らない⇒比べるとやっぱり違います。
  • 通常の電気圧力鍋より時間がかかるって本当?⇒時間はかかります
  • 電気代は高いの?⇒使用中の電気代はさほど変わりませんが、使用時間は長くなります。
  • 機能が難しそう⇒ちょっと複雑な時がありますが、手動でも動きますのでなれます。
  • 本当に美味しくできるの?⇒本当に美味しいです!!
  • 無水調理っていいの?⇒油を使わない料理ができてヘルシーでうま味が凝縮されてます。


まとめ

シャープの電気圧力鍋「ホットクック」と電気圧力鍋の違いをご紹介!についてのまとめ


ホットクックと電気圧力鍋の違い①【時間がかかるが素材が痛まないので美味しい

ホットクックと電気圧力鍋の違い②【多機能で万能】

ホットクックと電気圧力鍋の違い③【大きさと存在感】

憧れのホットクックを体験して、より欲しいと思えるので購入を検討しています!ホットクックが高いので買うのにためらう方はレンタルがおすすめです。普通の電気圧力鍋をランクアップしたい方やおいしさを追求したい方はぜひホットクックをおすすめします!

レンティオで2週間レンタルしたら、美味しかった、家族子供に好評だったことがわかりました!

今後、約4万円を捻出する方法を考えていますが、今ある電気圧力鍋とのスペース問題がネックなので、電気圧力鍋が壊れたらホットクックをしたいです。お米が本当に美味しく炊けて、感動しました!

ホットクックはご飯をより美味しく、らくにできる調理家電です。

最後までお読みいただきありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました