あなたの「片付けなきゃ」は何?その裏に潜んでいる本当のニーズを探る

  • URLをコピーしました!

こんにちは!「1分でわかるお片付け講座」でお片付けの楽しさを伝えるシンプリスト ヒューです(^O^)/

今日も読んでくださって、ありがとうございます。




あなたが、「片付けなきゃいけない」と思いつつ、そのままになっているものって何ですか?



きっとそれは自分自身が見たくないものだったり、苦手なものであることが多いですよ。

なぜなら・・・それをみたら、自分の不完全さや、弱さや苦手をさらに感じてしまうので、蓋をして見えないようにしているからです。


例えば、洋服は、自分の見た目について、書類や本は思考や学習についてなど、

健康グッズは運動や体重についてなど。イメージがつくと思います。

人は、自分にはそれが足りたいと思う欠損意識があるので、それを補おうとして物を増やす。しかし、物に頼っても根本的な解決にはつながらないので、結局使わずそのままになってしまうこともしばしばです。

そして時の経過とともに、見て見ぬふりをしてしまいます。いつか片付けなきゃとおもいつつ、そのいつかのタイミングがいつになるか?は先送りされてしまいます。

何か大きな必要に迫られないと人はそれに着手することはありません。


この時に改善するポイントは、自分のその負の感情に気づくことです。

自分を変える必要はありません。自分を受け止めるのです。

勉強したいと思って本をたくさん買っても結局読まなかった。だから本を捨てられない、片付けできないと考えていたら、

まず、勉強したい気持ちにフォーカスすます。

いきなり、掃除しようと思わなくていいのです。



どうして勉強したいと思ったのか?なぜ勉強が必要なのか?小さい頃の記憶は?と勉強したい気持ちに寄り添い、受け止めることです。

自分が勉強したいの気持ちにポイントを合わせ、掃除することはこの際、忘れてください。

だんだん、自分がこういう理由で勉強することが必要で大事だと思ったなら、その気持ちを充分に味わいましょう。

人は、案外感情を味わうことをないがしろにして、思考で判断しがちです。しかし、感情を動かさないと、行動に移すことは難しいです。

感情を大事にしてください。

以前、お片付けのサポートをさせてもらった時に、「感情にそったサポートをしてもらえた」と感想をいただきました。
お酒を飲むのは体に良くないことだとわかっていても、飲んでしまう。やめられない。

それなら、もっと楽しく飲めるようにしましょう。

お酒のボトルをきれいに並べて、お気に入りのおつまみセットを準備して自宅を「雰囲気の良いバー」にする計画を立ててください。

すると楽しくなりませんか?

お酒を本当は飲みたいという欲求をまず満たしてあげましょう!




そのために、お部屋をバーにするための「お片付け」をすればいいのです。



ぜひそんな前向きな気持ちでお片付けに取り組んでくださいね。

今日も最後まで読んでくださってありがとうございました。

\ お問い合わせはこちらからどうぞ /

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる