シンプルライフの心得とは。誰でも今すぐ気づける「問い」3つとは?!

暮らし
サキコ
サキコ

こんにちは!

シンプルだからできることをモットーに
日々楽しく生活する方法を実践しているサキコです(^O^)

シンプルライフっていらないものを捨てて、快適になるだけ?ものを減らしてスッキリした暮らしをする生活?という方に向けてお伝えしたいです。

実はシンプルライフはそれだけではないんです!!!!


この記事を読むと、わたしがシンプルライフを始めてから、さまざまなことに挑戦し、成長できたかを知っていただけます!!

  • お片付けだけでなく、人生そのものに悩んでいる方
  • 何から始めたらいいのかわからない方
  • 生活に不満はないけれど、何か新しいことを始めたい方
  • 毎日の生きがいを感じたい方

に、ぜひ読んでいただきたいです!!


わたしは、シンプルライフを続けていくうちに、毎月ほぼ1冊のKindle出版をすることができるようになりました。はじめの出版は4月30日で、現在6冊の本を出版し、7冊目の執筆を準備中です。

それもこれも、シンプルライフのおかげだと感じています。

ご自身のシンプルライフで何を叶えたいか?どんな毎日を送りたいか?どんな人生を生きたいか?のお手伝いができれば幸いです。

ぜひ最後までお読みいただき、参考にしてください。

では、さっそくご紹介します!

あなたにとって、「シンプルライフ」とは?を問い続ける

あなたにとって、「シンプルライフ」って何ですか?

この問いの答えは、さまざまあると思います。例えば、、、

  • 自分はテレビが好きだから、その時間を楽しむためにお気に入りのソファと飲み物にこだわりたい
  • 忙しい毎日を乗り切るために、買い出しは週に1回だけ
  • 手間のかかるカバーや敷物といった布類をやめた

わたしの場合は、「家族と自分の健康と幸せ」です。そのために必要のないものを手放し、自分の時間を豊かにすることが目的です。

しかし、そうはいっても、日常のさまざまなことについてあれこれ考え、取捨選択をするときに、どうしたらいいのか?悩んでしまいます。そんな時は、いつもシンプルライフの目的である、「家族と自分の健康と幸せ」をもとに、選択しています。

また、家族と自分の優先順位は家族<自分です。

以前は逆だったこともありますが、それでは本末転倒です。自分が幸せであれば、家族も幸せです。この優先順位を守りつつ、どうやったら生活全体の最適化に迎えるかを常に考えています。

そして、次のことも意識しています。

もし、明日死ぬとしたら何をするか?を問う

これは、以前からお伝えしていますが、「メメントモリ」、死を思うことで、生を活かす教訓です。

良く死ぬため?!のシンプルライフ。死をもって生を活かす心得3つ

もしあなたが明日死ぬとしたら、何をしますか??

わたしは大切な家族とすごし、今までお世話になったことにお礼を言って普段と変わらない生活をしたいと思っています。

自分の中で、やりたいと思ったことはおおむねできているので、(といっても100%ではありませんが(;^_^A))とにかく今まで一緒にいてくれたことにありがとうを伝えるだけで、十分です。

欲しいものやしたいことを、常日頃からやるというスタンスをとっているので、ものすごく大きな後悔や不満も乗り越えています。今この瞬間を生きていれば、過去や未来の幻想に振り回されなくなります。

こうやって、シンプルライフの日々を送ることで、生活の中で小さな心もホコリをとり続け、クリアにしていると、例え明日死んだとしても大きな後悔は生まれにくいと感じています。

しかし、そうはいってもなかなか気持ちの割り切りは難しいと感じる方もいらっしゃるでしょう。

それは、ズバリ欲深くなっているかもしれません。あれもこれもしたい、あれもこれも欲しいという気持ちは、いったいどこから来ているのか?を考えると、欲に振り回されなくなります。

シンプルライフを送るための欲求なのか?それとも、他人から見て自分の人生の見栄えをよくするための欲求なのかを振りかえってみたください。

その時に例えば、知人よりも力を見せたくてやろうとしていることだったら、それはシンプルライフとは言えません。

本当の自分の人生のため、自分の楽しみのための行動に切り替えていきましょう!

シンプルライフは料理も同じだと感じています。次のお話をご紹介します。

余計な調味料を加えないからこそ、人生そのものの素材を味わえる

物がごちゃごちゃして、やることに振り回され、、、、という生活は、料理でいうところ、調味料をガンガン入れたり素材を荷くずれさせてしまうようなことだと感じています。

シンプルな味わいで、シンプルな調理方法をすれば、素材を傷めず、そのものの味を感じることができますし、おいしいです。

ミニマリストの調味料。素材の味を引き立てるが大切な理由3つ

あえて複雑な味にしなくても、素材の良さを見つけることで世界で一つの料理になります。



この瞬間、瞬間をそうやってシンプルに味わい尽くす、そんな気持ちでいれば、「余計なこと」に振り回される暇はありません。

もっと自由に楽しく料理をすることができますよ。

シンプルも同じで、自分にとって必要のないもの、ことを手放し、本来の自分の良さをしって楽しいことを見つけていきます。そうすれば自分の軸もブレずに自分の軸をもって、優先順位をつけ、捨てる、持つの判断ができ、自信が生まれます。

もし、たくさんの物やことに埋もれて、何をしたらいいのかわからないと感じていらっしゃる方がいれば、まず、やりたくないこと、嫌なことを捨てることから始めてください。

好きなものやことがわからない場合は、まずそうでないものから捨てることの方をおすすめします。

するとだんだん見えてきて、自分の素直な気持ちを大切にすることができますよ。

そんな世界でたった一人のオリジナルな個性をもったみなさんを、もっともっと輝かせるお手伝いができたらうれしいです。

では、最後にまとめてみましょう!

まとめ

  • あなたにとって、「シンプルライフ」とは?を問い続ける
  • もし、明日死ぬとしたら何をするか?を問う
  • 余計な調味料を加えないからこそ、人生そのものの素材を味わえる。迷ったら、やりたくないこと、嫌なことを捨てることを問うてみる

わたしは、シンプルライフをきわめていくうちに、余力が生まれ新しいことに挑戦することができました。それがKindle出版をすることです。時間と気持ちの余裕があることで、執筆する時間を作ることができました。

ぜひあなたのやりたいことを優先するためにも、必要のないものを手放し、人生を豊かに楽しくなることをどんどん考えて実行していきましょう。

最後まで読んで下さり、ありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました