洗剤なしでOK!”洗濯マグちゃん”を簡単に自作する方法

暮らし
サキコ
サキコ

こんにちは!

シンプルだからできることをモットーに
日々楽しく生活する方法を実践しているサキコです(^O^)


みなさんは洗濯マグちゃんってご存知ですか?初めて聞く方もいらっしゃるかもしれませんね

洗濯マグちゃんとは

わたしは洗剤の代わりにこの洗濯マグちゃんを自作して、洗濯をしています!


洗濯マグちゃんて何?

洗剤の代わりになるって本当?

本当に汚れが落ちるの?と疑問の方

洗剤は肌にやさしいものがいいがいいけど、迷う

赤ちゃん、敏感肌、アトピーの人が家族にいて洗剤選びが慎重になる

合成洗剤を使いたくない方

にぜひおすすめします!

そして、この記事を読んでいただくと

  • 洗濯マグちゃんを簡単に自作できる方法を知れる
  • 洗剤の計量がいらない、手間が省けるので洗濯がより楽になる
  • 洗剤代の節約、洗剤を買う手間がなくなる
  • 洗剤を使うと洗濯槽や排水溝がべたべたするのがなくなる
  • 石鹸カスや匂いを気にしなくてもいい
  • 環境汚染や合成洗剤について考えが深まる
  • 洗剤置き場が入らないのでスペースの節約になる
  • 環境や肌にとっても優しい


ことを知っていただけますよ(*^▽^*)

ではさっそく洗濯マグちゃんを自作した私の洗濯事情についてお話させていただきます!

洗濯マグちゃんは自作可能なのか?!

洗濯マグ ちゃんを自作するのはとっても簡単です!洗濯マグちゃんを自作する時に必要な、マグネシウムがインターネットでとても安く売っていますよ。

私は洗濯物4キロに対してマグネシウム100gを使用しています。わたしが購入したのは、楽天のサイトで、マグネシウム300g入りで1,000円もしないくらいでした~

それを100gずつ3つに分けて2個を交互に使い、1個は予備として置いてあります。

サキコ
サキコ

洗濯マグちゃんを簡単に自作する方法をお伝えします。

材料は

  • マグネシウム100g
  • 洗濯ネットなどの通気性の良い布(網目の細かい洗濯ネットでもOK)
  • ひも



~選択マグちゃんを自作する方法~

  1. いらない洗濯ネットを適当な大きさに切る
  2. その中にマグネシウム約100g(洗濯物は約4kg)を入れる
  3. 面倒だったので、そのまま端は縫わず、ゴム紐で縛って、ひっかけるところを作り終了!


以上、簡単です(笑)

あとは洗濯の時に洗濯ものと一緒に入れて、洗濯するだけです!ひっかけるところを作った方が、乾かす時に役立つので作りました。

なお、洗濯が終わったら、洗濯機のよこにフックを取り付けそこにひっかけて乾燥させています。

また、洗濯する時にその横にひっかけてある自作の洗濯マグちゃんをポン!と洗濯機にいれるだけ!計量する手間も、石鹸がこぼれることもなく、むちゃくちゃストレスフリーです~(^O^)/

では次に、洗濯マグちゃんを自作をおすすめする理由をご紹介しますね。

わたしが洗濯マグちゃんを自作する理由

もちろん洗濯マグちゃんを自作せず、購入していただいても大丈夫なのですが、何せ自作するととても安いからです!

洗濯マグちゃんは1個3,000円くらいで購入できますが、自作すると3個で1,000円くらいです。(他の備品は家にあるもので代用してます)

ということで、まず、自作して実際洗濯の時に利用してみて、よかったら洗濯マグちゃんを買うことをおすすめします。

サキコ
サキコ

初めての方は特に、洗剤でないと汚れ落ちが心配になると思うので、洗剤と併用したり、汚れがすくない時にお試しで使ってみるのもいいと思いますよ。

わたしが洗濯マグちゃんを自作するにいたるまで、本当にさまざまな石鹸を使いました。赤ん坊がいて、夫はアトピー。わたしは合成洗剤が苦手です。

わたしがこの4年間で辿ってきた洗濯洗剤ジプシーのお話を聞いてください・・・

①はじめは市販の自然派の液体石鹸を使用していましたが、ドラッグストアで購入するとかなり重くて嫌でした。

②次に炭と塩で洗濯できると本で読み、実践していましたが、炭の手入れが大変(袋が破れて洋服が黒くなったり、割れて洗濯槽に粉々になっていた)だったので止めました。

③次にマジックソープパックスナチュロンなどの大型自然派石鹸を使用しましたが、初めの液体石鹸と同じで毎回の計量や詰め替え時にベタベタになるのが苦手でした。


④その後、生活クラブの粉せっけんを使用していましたが、石鹸カスが衣類に残り真っ白になることが多く、途中のすすぎでお酢をいれるとよいそうですが、それもまた手間になりパックスナチュロンに戻りました。

⑤そして、下の赤ん坊が3ヶ月の時に顔に湿疹がでるようになり、パックスナチュロンの匂いが気になっていたこともあり、もっと優しい石鹸がないか探していた時に友人に教えてもらったのが、洗濯マグちゃんの存在でした!

その時、手作りもできるネットで安くマグネシウムが売っていると聞いていたのでさっそく洗濯マグちゃんを自作してみて今に至っています!


サキコ
サキコ

結局、本物の洗濯マグちゃんを買ってはいません。自作で十分なので、今後もネットでマグネシウムを購入し自分で作ります。

洗濯槽の中にあるゴミ受けのネットを掃除する時、石鹸あかやヌメヌメがなくなり、ティッシュでササっとふくだけになったのも、ちょっとしたストレスフリーでした(^O^)/

以上、私の洗濯マグちゃんを自作する方法とメリットをご紹介させていただきました!

では最後にまとめてみますね。

まとめ

洗剤なしでOK!”洗濯マグちゃん”を簡単に自作する方法についてのまとめ

①洗濯マグちゃんを自作する方法は簡単!

・いらない洗濯ネットを適当な大きさに切る

・その中にマグネシウム100gを入れる

・そのままゴム紐で縛って、ひっかけるところを作り終了

②洗濯マグちゃんを使うことでのメリットは一杯!まずは試しに洗濯マグちゃんを自作して使ってみることをおすすめします!

この洗濯マグちゃんを使い始めてから洗剤についてあれこれ悩むことがなくなりました!下の子供の湿疹もでなくなり、家族で安心して使え、かつ手間がないのでシンプル生活にはピッタリです。

ぜひ一度、洗濯マグちゃんを自作して新しい洗濯ライフを試してみてくださいね!

最後まで読んでくださりありがとうございました(^^♪

コメント

タイトルとURLをコピーしました