【新刊を絶賛校正中】出版予定は7月31日(月)です!

  • URLをコピーしました!

こんにちは!「1分でわかるお片付け講座」でお片付けの楽しさを伝えるシンプリスト ヒューです(^O^)/

今日も読んでくださって、ありがとうございます。


現在、14冊目のキンドル本の執筆中です。


自分の大きなテーマである人生・毎日の生活についてどう充実させていくか。
現代の日本を生きる女性にどんなお手伝いができるのかを考え、内容を練っています。

単なる時短テクニックではなく、人生そのものをどう捉え、
どう生活に活かしていくかをコンサルティングの実例を元に解説しています。

特に、30代~40代の乳幼児を抱えたママさん、仕事と家事と育児という3足のわらじを履いたママさんに読んでほしい内容です。
(もちろんパパさんも!)

目次

女性の力をもっと高めたい




子育てや家庭経営には
しなやかで、変化への対応が早い女性の力が必要です。わたしはその力を高めるお手伝いをしたいと思っています。

わたしも育児を通して、その力を養ってきました。これは会社員ではわからなかったことでした。



しかし、その責任や重圧が女性だけの肩にかかりかねない現代において
「時間の捻出」や「時短術」は誰もが考え試行錯誤する課題です。

常日頃から、たくさんのタスクを同時にこなし、
孤軍奮闘する女性たちにスポットを当てることで、
改めて、女性自身が自分の力に目覚めることができるかもしれないと考えました。


この力は同時に生涯を通して、役立ちます。それを最大限に活用し、人生に役立ててほしいです。


今回の校正は10名の仲間が校正に参加してくださいました。中には3人のお子さんを持つパパも参加してくださってます!!
本当にありがたいです。

たくさんの人に読んでもらえるよう、しっかりと練って書き進めています。


本のタイトル・内容は?

■本のタイトル:
(仮)『人生を変えたいなら、お片付け』
 夢を叶えるママのごきげんコンサルタント

内容は以下を考えています!

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

はじめに

第一章 日本のママ
ママの現状
子育てママの自分の時間の使い方
ママの悩み
時代背景文部科学省のデータ
子育ての悩みを通して行動を変える
社会的な課題を解決する力は、生活を整える中で養われる

第二章 同じママとしての課題とできること
子育ては誰のためか
男性は社会の基幹を担い、女性は家事・育児・介護職?
個人としてのスキルや信用を積み上げられる現代
人生の時間は有限であることに積極的になろう

第三章 お片付けアドバイザーとしてできること
お片付けの対象は物だけじゃない!
時間のお片付けのポイント
時短って何?
家事のやりすぎをやめる
パートナーの理解に苦しむ時

第四章 ごきげんママのコンサルタント
時間と生活のお片付けを
コンサル実例①【Yさん】30代/お子様1人
就寝時間から逆算する(睡眠ファースト)
ルーティンの見直し
Yさんの感想
コンサル実例②【Mさん】40代お子様2人
ルーティンの見直し
Mさんの感想
コンサル実例③【Aさん】30代 お子様3人
さいごに
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

どうぞ楽しみにしてください。

\ お問い合わせはこちらからどうぞ /

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる