シュトーレンの作り方をご紹介!簡単でおいしいレシピ&初心者向け

  • URLをコピーしました!

こんにちは!お片付けアドバイザーのヒューです!

今日は、クリスマスの定番「シュトーレンの作り方」をご紹介します。

シュトーレンって高い・・・

初心者でも簡単に作れるレシピが知りたい

子供に安心なシュトーレンを作りたい



そんな方に読んでほしい内容です!

わたしは今年初めてシュトーレンを作りました。いくつかのサイトを見て参考にし、3回ほど試行錯誤してたどり着いたレシピです。

子どもシュトーレンが大好きなので、子供が食べても安心な材料で作ってあります。手作りも簡単でおいしくできますよ!
ぜひ参考にしてくださいね。ではさっそくご紹介しましょう!

目次

シュトーレンの作り方:材料編


材料は以下の通りです。

・強力粉 300g
・砂糖 50g
・卵 1個(アレルギーのある方はなしでもOK。その時は油か牛乳などの水分でまとまりを調整してください)
・塩 5g
・ドライイースト 5g
・牛乳(アレルギーのある方は水でOK)60g
・シナモン 3g
・ナッツ類 70g
・レーズン 100g
・バター(アレルギーのある方は家にある油でOK。我が家では米油を使用)100g

【仕上げ用】

・粉糖 適量
・バター(アレルギーのある方は油でOK。我が家では米油を使用) 適量

※ラム酒は子供たちも食べるのでいれません


以上です。

では次に、シュトーレンの作り方をご紹介します。


シュトーレンの作り方:ビニール袋1つorホームベーカリーで簡単

①ナッツ類とレーズン以外の材料をすべて混ぜる

②混ぜた生地は約一時間ほど寝かせる(ビニール袋に入れたままorホームベーカリーにいれたままでOK)

③寝かせた生地に、ナッツ類とレーズンを混ぜる

④約200度のオーブンで30~40分焼く

⑤焼きあがったら、熱いうちにバター(油)をしみこませ、粉糖をかける

⑥生地がさめてたらできあがり!(少しねかせると、周りがサクサクして、しっとりとしておいしくなる)


写真で手順を紹介します。


ダイソーにもナッツやシナモン、粉糖が売ってました!

材料をすべてホームベーカリーの中に入れる

混ぜ合わせ中

できました!

そのままケースの中で、約1時間寝かせる。

取り出す。
我が家の場合、焼きやすいように3つに分けています。

ナッツ類やレーズンを混ぜる!

ナッツやレーズンは焦げやすいので、生地の中に入れのがおすすめです。

この写真は真ん中にレーズンが入れてありますが、バランスよく混ぜた方が触感がよく食べやかったです。

焼き上がり!!すぐに仕上げ用の油をたっぷり塗りました。

ラップでもいいのですが、ビニール袋に粉糖を入れるとこぼれなくていいです。

そこに先ほど、油を塗ったシュトーレンを投入!
揚げパンみたいに見えますね・・・

完成です~ヽ(^o^)丿

次にシュトーレンを作る時のポイントを紹介します。

シュトーレンの作り方:簡単においしくつくるポイント2つ

【ポイント①】
ホームベーカリーを使うと、こねる作業もやってくれるので、楽に作ることができます。ホームベーカリーがない場合はビニール袋で代用してください。


以下の方法で混ぜています。

①大き目のビニール袋に材料をすべて入れ、手でこねる。(※薄いと破れやすいので、集めの袋か二重にして使う)

②ホームベーカリーに材料をすべて入れ、機械で混ぜる。

わたしは洗い物と労力を減らしたいので、その時々で使い分けています。

また、ナッツやドライフルーツは均等に混ぜた方が歯ごたえがよくおいしかったのですが、焼く時に生地の外に出ていると焦げやすいので注意してください。

もし、ホームベーカリーをお持ちであれば、そのまま焼くこともできるのでとっても楽ちんですよ。

その時のホームベーカリーの設定は「ケーキを焼くコース」で行っています。(はじめに15分ほど混ぜ合わせて、その後約1時間焼くコースです。)
しかし大きいと壊れやすいため、今は3つに分けでオーブンで焼いてます。

※初めてホームベーカリーで作った時の写真です

【ポイント②】
焼きあがったら、熱いうちにすぐに油を塗って粉糖をまぶすとサクサクした触感になりますよ。


ホームベーカリーから取り出す時に、壊れやすいので注意が必要です。温かいうちにバター(油)をしみこませ、粉糖をかけないとシュトーレン特有の周りの「サクサク感」が出ません。これがホームベーカリーだと難しかったです。


ちなみに、日持ちをよくするために、たくさんの粉糖を周りにつけていますが、ゆるシュガーフリーの方は粉糖を振りかけるくらいでもいいかもしれませんね!


では最後にまとめます。

シュトーレンの作り方のまとめ

【材料】

・強力粉 300g
・砂糖 50g
・卵 1個(アレルギーのある方はなしでもOK。その時は油か牛乳などの水分でまとまりを調整してください)
・塩 5g
・ドライイースト 5g
・牛乳(アレルギーのある方は水でOK)60g
・シナモン 3g
・ナッツ類 70g
・レーズン 100g
・バター(アレルギーのある方は家にある油でOK。我が家では米油を使用)100g

【仕上げ用】

・粉糖 適量
・バター(アレルギーのある方は油でOK。我が家では米油を使用) 適量

※ラム酒は子供たちも食べるのでいれません

【作り方】

①ナッツ類とレーズン以外の材料をすべて混ぜる

②混ぜた生地は約一時間ほど寝かせる(ビニール袋に入れたままorホームベーカリーにいれたままでOK)

③寝かせた生地に、ナッツ類とレーズンを混ぜる

④約200度のオーブンで30~40分焼く

⑤焼きあがったら、熱いうちにバター(油)をしみこませ、粉糖をかける

⑥生地がさめてたらできあがり!(少しねかせると、周りがサクサクして、しっとりとしておいしくなる)



【ポイント①】
ホームベーカリーを使うと、こねる作業もやってくれるので、楽に作ることができます。ホームベーカリーがない場合はビニール袋で代用してください。
【ポイント②】
焼きあがったら、熱いうちにすぐに油を塗って粉糖をまぶすとサクサクした触感になりますよ。



たくさんのレシピを参考にしましたが、手に入りにくい材料もありました。材料をそろえるためのハードルが上がってしまうので、手軽に変える材料でレシピを作りました。シナモンとナッツ、レーズンだけでも十分においしくできました。

また、子供たちにも安心して食べてもらえるよう、お酒を使わないレシピです。



ぜひ今年はシュトーレンの作り方をマスターしてクリスマスを迎えてみませんか?

子供たちと一緒に楽しく作れますよ。


あなたのシュトーレン作りのお役に立てれば幸いです。ステキなクリスマスをお迎えください。


\ お問い合わせはこちらからどうぞ /

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる