シロカのホームベーカリーで初デビュー!シンプルレシピをご紹介

暮らし
サキコ
サキコ

こんにちは!

シンプルだからできることをモットーに
日々楽しく生活する方法を実践しているサキコです(^O^)



今日は、ホームベーカリー初心者のわたしでもできた!ホームベーカリー購入からパンを焼くことまで、一挙に公開!はじめてのホームベーカリー購入の方必見です。

この記事を読んでいただくと、シロカのホームベーカリーを買うときの参考になりますし、簡単レシピをご紹介していますので、毎日作っても、材料費や手間が最小限なので続けやすいです。

そして、インターネットでホームベーカリーを探していく中で、中古でシロカのホームベーカリーを購入しましたが、その時、私が気づいたことをまとめてみます。

ではさっそくご紹介させていただきます!

初心者がホームベーカリーを購入する時に考えることは2つ!

①サイズはどうするか?

焼けるパンのサイズですが、1~2人ならば一斤サイズがおすすめで、3~4人なら二斤サイズがおすすめですよ。

4人家族のわが家はみんなおいしいもの好きなので二斤サイズにしました!

サキコ
サキコ

美味しくってすぐ食べちゃいますよ~~(^^♪

余ったとしても冷凍保存しておけばまた食べられますし、焼きたてのパンをちょくちょく焼いてその都度消費したい方はジャストサイズで買われることもいいかなと思います。

②機能はどうするか?

わたしのようにホームベーカリーの初心者さんなら、基本的なパンが焼けるコースのみの方がおすすめですよ!

実は・・・

「天然酵母のパンが作れればいいな」、

「うどんが作れたいいな」、

と思っていましたが、まだホームベーカリー初心者の私は、ほとんど使っていません

他にもいろいろな機能がついていて、パウンドケーキやクロワッサン、アンパンなんかも焼ける機能もついていますがまずは食パンが焼ける機能だけでも十分でした。


実は一度、うどんをこねるの機能で作りましたが、うどんを切るのが大変で、結局、一度作ってやめました。

あとは、朝起きた時に焼き立てパンが食べたかったので、タイマーがついているものにしましたよ!

サキコ
サキコ

タイマー付き、これはよかった!(^O^)/

では次に、毎日焼いても家計も手間も優しい簡単レシピをご紹介しますね!

バターも牛乳、スキムミルク、卵なし!簡単レシピをご紹介!

材料

  1. 水 310㏄(ちなみに、わたしは計量カップを持っていないので、お米のカップ2杯を入れてます)
  2. 強力粉 390g
  3. 砂糖 20g
  4. 塩 5g
  5. イースト菌 4g

以上の材料をすべて入れて、基本のパンコースのボタンをおすだけです!

簡単に、いつでも作り続けるために、なるべく材料費が少なくて、美味しくできたらいいですよね!だからバターや牛乳、スキムミルクはなし!計量もかなり適当にしたし水の温度も測ってはいません。でもかなり美味しくできますよ!

3歳の娘も美味しいと言って喜んでくれましたし、夫も美味しいと言ってくれて大満足です!

コロナの影響で家にいる時間が多いので、どんどんホームベーカリーを活用したり、ご飯を作ることをレジャーにすれば一石二鳥です。

最近、コロナの影響で外出規制があるので、ご飯作りをレジャー化する チャレンジ中?です。

サキコ
サキコ

手に入りやすいカメリアの強力粉でも膨らんでくれますよ!

では次に中古のホームベーカリーを買うときの注意点をまとめてみますね。

中古のホームベーカリーを買うときの注意点

商品名はシロカ612というもので、1斤、1.5斤、2斤焼けるタイプの物です。基本のパンのコース、早焼きソフト、ライ麦なんかもついています。


基本のパンコース以外で使っている機能は、早焼きケークサレ(塩ケーキ)のコースを使っていますよ。販売価格は14,000円ぐらいですが、中古だったので6,000円でした。



予算1万円で探していていましたが、コロナの影響で商品が売り切れの状態。入荷未定や在庫切れが多発しました。何はともあれこの際、在庫が確実にある物を優先に・・・

結局、予算必要な機能を優先して選ぶと、ちょうどいいのが中古となって、はじめて中古で家電を買いましたよ。そこで中古家電を買うときの注意点をまとめます。

中古で買うときの注意点3つ

  1. 中古で買うときには付属品は基本ついていません。わたしはジャム用の蓋がついてあるような記載があったので、ついてくると思っていましたがついていませんでした。
  2. 取説ももちろんついていません。でも今はネットで取説がみれますし、もし紙の取説が必要ならばこちらも中古とかで売っていることもあります。
  3. 機械の匂い。自分の家の匂いってわかりにくいんですが、他の家庭の家の匂いって結構きになる。そんな感じです。

何日かすると気にならなくなりパンに匂いがつくということはありませんが、これは中古で買った場合の注意点だなと感じました。

では最後にまとめてみますね。

まとめ

シロカのホームベーカリーで初デビュー!シンプルレシピをご紹介のまとめ

  1. ホームベーカリーを選ぶときは、パンの出来上がりの大きさを選ぶ。1~2人は一斤、3~4人は二斤サイズがおすすめ
  2. ホームベーカリーには様々な機能がついていますが、初心者さんはまず基本のパンが焼けるコースを重視する
  3. 毎日焼くためにも、簡単な材料の少ないレシピで作る
  4. もし中古で買うときは取説や付属はついていないので注意!


もともとパン作りには興味があって、”こねないパン”とか”ホットケーキミックスで作るパン”とか”発酵が入らないパン”とか色々試していました。

でもやっぱりちょっと何かが違うなあ~っと思っていて、結局市販のパンを買っていました。

市販のパンというのはよくスーパーに売っているような食パンだったり、菓子パンだったり。でも案外美味しくないことに気づいたんです・・・

パン屋の専門店で買う食パンがとっても美味しくて、ときどき夫が買ってきてくれていたんですが、朝起きた時に焼きたてのパンが食べれたらなんて幸せなんだろうって思うようになりました。

今回買ってよかったと特に思うのは、焼きたてのパンを食べられることです。


正直、コスパがいいわけではありません。市販品の方が安いです。でも、市販のパンに比べて、自分で作ると材料がわかりますので安心で、かつ、とてもおいしいですよ。ホームベーカリーを買ってから、市販のパンを買うことはなくなりました。

サキコ
サキコ

ホームベーカリーを購入して、焼き立てパンが食べれる幸せを家族で味わっています!

シロカのホームベーカリーを買っておいしいパン生活のご参考になれば幸いです。

最後までお付き合いいただきありがとうございました(^O^)/

コメント

タイトルとURLをコピーしました