家事育児が苦手な女性がいるのは当たり前。それなのに・・・

  • URLをコピーしました!


こんにちは!「1分でわかるお片付け講座」でお片付けの楽しさを伝えるシンプリスト ヒューです(^O^)/

今日も読んでくださって、ありがとうございます。

今回の本で伝えたかったのは、女性(特にママさん)たちに、社会が多くの仕事を求め、かつ、社会を動かす主導権から外してる今の社会のあり方を感じました。

無意識の刷り込みや、暗黙の了解。よく家庭内で起こっていることがそのまま社会と同じ構造になっています。

女性が産休育休中に、なぜか家事育児を100%任されるようになって、そのままとか。男性もさることながら、女性も「しかたがない」と受け入れてしまう。

家事育児って誰でもできることではありません。苦手な女性がいるのは当たり前。

それなの、女性が引き受けることが暗黙で受け入れられていて、できない女性が自分に自信を無くす。家電や外注に託すことはお金の無駄と男性は考える。特に専業主婦なら、自分がやれば無料だから、プロに頼むのはありえないという夫は多くないですか?

我が家もエアコンクリーニングが高額で頼まない、という夫です。

やるなら、自分のおこずかいから出してというタイプです。こちらは家族全員の健康を考えているのに、それに対して、高額だからと、お金を出したくない。(高額といっても6600円でやってくれるの地元の業者が見つかりました)


結局、稼ぎが夫だけというのが悲しい現実なんですが、もう少し理解が欲しいです。

自分の持病で病院に行くのは何も問題ないのですが、わたしが病院に行くのは払いたくない、そんなメッセージを受け取ってしまいます。(子供たちは医療費が無料なので、何も気にならない)

経済的DVですよね・・・・



多くの貧困層やシングルマザーへの支援がないのも、納得がいきません!



でも、自分ができることとして、今回ごきげんコンサルティングという名前で、ママがごきげんになってもらえるような内容を考えました!


女性が女性同士で協力しあえば、少しは新しい気づきになるのかもと思っています。


日本はまだまだ遅れているので、個人の力は微力だけど、少しでも社会を変えていけたらと思います。


『新しい生き方を発見できる時間片付け術: 夢を叶えるママのごきげんコンサルティング』

購入特典として、ごきげんコンサルティングを無料でプレゼントします!

あなたの力になれたら幸いです。

【アンリミ対象・無料キャンペーンは8/5(金)17:00~8/7(日)16:59※サマータイムのため、1時間前後する可能性があります】



\ お問い合わせはこちらからどうぞ /

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる