新刊『夫の奨学金返済1,000万円!?奨学金地獄から抜け出す方法: 現役FPさんに聞いてみた3つのポイント』

  • URLをコピーしました!

この度、8冊目のKindle本を出版しましたので、ご紹介します!!

夫の奨学金返済1,000万円!?奨学金地獄から抜け出す方法: 現役FPさんに聞いてみた3つのポイント Kindle版

以前から夫の奨学金について、気になってはいつつもなかなか切り出せませんでした。

毎月きちんと返済していると聞いてはいるものの、いったい残りはいくらなのか?何年かかるのか?総額いくら借りているのか?それがわからず、日々悶々としていました。

奨学金について決して詳しく話さない夫に、ことあるごとにチクチクいいながらもどこかで嫌な感情を抱え込んでいました。

捨てる、やめるについてオンラインサロンで学び、意を決して夫に切り出したのは、その翌日の朝。

夫に「一体いくら奨学金を借りていて、いつまでに返すのか教えてほしい。この不安を解消できなければ、夫婦でパートナーとして今後やっていくのは難しい」とはっきりと伝えました。

すぐさま夫は日本学生支援機構(JASSO)に連絡し、総額を聞き、報告してくれました。

しかし、何年で返すか?金利はいくらなのか?など、細かな計画もありません。わたしは途方にくれました・・・・

今回はそんな我が家の返済計画をそのままFP(ファイナンシャル・プランナー)の佐々木京子さんに診断してもらおうと思ったのが本を書くきっかけです。

そして、日々実行しているシンプルライフについて、FPの視点から正しいのかをみてもらい、専門家からバッサリ切ってもらおうというつもりで書き進めました。

この本の内容は

第一章 奨学金返済を考える

奨学金とは

独立行政法人日本学生支援機構(JASSO)について

奨学金の保証人の多くは親

返済生活の実態

すべての人が返済できるわけではない

繰り返しますが、奨学金は借金です

奨学金返済生活のためにやめたこと、守ったこと

減額返還期間とは

返済をシステム化する

第二章 教育費の捻出について考える

なぜ高額なローンを組んでまでも大学進学をするのか?

日本の政府が学びにお金をかけない理由

就職するための借金はするな!

借りるとしたら、親子で返済計画をしっかり立てる

就職は返済のためではなく、自分の能力を社会に還元するために

第三章 教えて!FP京子さん

~奨学金の返済&教育費の捻出計画について~

FP佐々木京子さんのご紹介

★奨学金返済計画のポイント3つ★

①奨学金返済計画表について

②無理をしない

③返済と貯蓄(投資)の家計バランスについて

~教育費の貯め方について~

~家計の切り詰め方~

~妻も働くべきか~

④その他

~借り換えについて~

~お金の教育について~

~お金は怖い?~

~お金について家族の考え方が違う~

~京子さんとの対談の感想~

第四章 FP京子さんのお金の話

私が奨学金について思うこと

FPへの相談方法・探し方

FP佐々木京子さんホームページ他

最後に

謝辞

参考図書

著者紹介

【購買特典】⇒オリジナル返済計画&ライフプラン表

になっています。

もし奨学金で悩んでいる方、パートナーの奨学金の返済で困っている方、自分の子どもたちへの教育資金で奨学金を考えている方にぜひ読んでほしいです。

わたしと同じように配偶者の奨学金返済で困っている方や、実際に奨学金返済で苦労されている方のお手伝いや気づきのきっかけになれば幸いです。

わたしは日々、夫の奨学金の返済が負担だと感じているので、子どもたちには貸し付け型の奨学金を利用しなくてもいいように準備したいと考えています。

そういった方々へ何かのお手伝いができたらうれしいです。

読んだ感想やレビュー投稿いただけると、また次の執筆活動の原動力になります。ぜひよろしくお願いいたしますm(__)m

               


夫の奨学金返済1,000万円!?奨学金地獄から抜け出す方法: 現役FPさんに聞いてみた3つのポイント Kindle版

\ お問い合わせはこちらからどうぞ /

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる