わたしがシンプルライフ、シンプル スタイル になったわけ。

暮らし
サキコ
サキコ

こんにちは!

シンプルだからできることをモットーに
日々楽しく生活する方法を実践しているサキコです(^O^)

日々、様々なことに追われ、時間がない、子供と自分に向き合えないことはありませんか?過去、育児に追われ何もかも嫌だと感じた時に私はシンプルライフ、シンプルスタイルで救われました。

今回の記事はそんなお話を赤裸々にお伝えしまします。そのきっかけは、妊娠結婚したのが大きな理由でした。

プロフィール


妊娠がわかった後、夫の転職活動中ということもあってそれぞれの実家でお世話になっていました。わたしは出産予定日の1ヶ月前まで働いて準備を進めていましたが、夫と一緒に暮らし始めたのは出産の1か月前という無謀さでした。

出産後、自宅に戻ると・・・・

・育児と家事に追われててんてこ舞い
・妊娠がわかってから夫は転職3回で、家計はガタガタ!
・疲弊して夫婦でけんかをしては、実家に避難するの繰り返し

もう何もかも嫌だと思っていた時に何か変えたい!と思い持たない暮らし、シンプルライフで救われました。そんなわたしがどうやって生活を立て直したのか?をご紹介します。みなさんの何かの参考になれば幸いです。

ではさっそくご紹介しましょう!

シンプルライフ、シンプルスタイルで救われたわが家。

わたしはシンプルライフ、シンプルスタイルはその生活改善方法の一つとして捉えています。それを実践していく中で、自分で自分の幸せを感じるための気づきをUPさせ、毎日の生活の充実を提案をしています。日々いかに時短で楽しく快適に過ごせるか?と考えています。
ちょっとわかりずらいかもしれませんが、簡単にシンプルライフにたどり着くまでのご紹介しましょう。

妊娠結婚で、いきなり3人での生活が始まった・・・・!(悪夢のはじまり?!)

②結婚後、夫は3回の転職と慣れない家事育児で実家へ避難する日々。(はたしてこれでいいのか?!)


③まず、自分を立て直そう!

④自分の時間が欲しい

⑤大きなきっかけはTVを捨てたことで時間をコントロール&家族の会話がふえたこと

⑥その後、スマホを手放し精神的に楽になった!

を手放したらお金の余裕ができた!

⑧じゃんじゃん物を捨てたらもっとやりたいことができた~♪
⇒そんなわたしの体験や日常の経験を元に、世の中のママのお手伝いをしたい。

わたしは専業主婦なので、夫に協力を得られにくい、お金や時間の制約を受けやすい悩みがありますが、時間とお金をコントロールしやすくなるのがシンプルライフ、シンプルスタイルだと感じています。


もともとのきっかけはこんな人生の失敗があったからこそ、どうやって生活していけばいいのか?を必死に考え進んできました。しかし、育児が始まると自分の努力や根性ではどうにもならないことがようやくわかり、その中で「とにかく何でも試してやってみる」という試行錯誤の中、シンプルライフ、シンプルスタイルが自分にぴったりあったのです。

では次に、さらにつっこんでシンプルライフ、シンプルスタイルを極めているのか?そんなお話をしましょう。

どんな経験も無駄ではない。すべて自分にとって必要な学びでした

さらにつっこんで、シンプルライフに出会う前のお話もさせてください。


【32歳】(約7年前)はじめての結婚で大失敗➡沖縄のスピ系精神科医のところへいって考え方の歪みを矯正。その後、断捨離とミニマムライフを実行。

【34歳】(約5年前)二度目のデキ結婚➡いきなり始める育児を前に、必死に育児や暮らしに関する本を読み漁る。そんな中、シンプルライフ研究家のマキさんの本に出合ってシンプルライフを知る。

産後から夫のクビの連続(3回)と友人の自死に直面➡母一人子一人になるかもしれない状況を娘と友人を重ね合わせる➡自分を立て直すためにシンプルライフを極める


※こんまりさんブームは2011年~(約10年前)、断捨離は2009年(12年前)の本のヒットからだそうです。


という経緯がありました。

他にもいろいろなことをやりました。例えば

  • フラワーエッセンス
  • 離婚後は転職&開業届(ネットショップ)を出す
  • フェアトレードのボランティア活動
  • 断捨離
  • ミニマリスト
  • 冷え取り健康法
  • 服部みれいさんにはまる
  • 数秘術
  • 障害者アートに興味をもち勉強する

いろいろなことをしていました。

しかしどれも無駄だったことは一つもありません。すべてがよい体験、経験になったと思っています。その都度一生懸命考えて前に進んできたからこそ、今の自分があります。そして今もその途中経過だと感じていますので、わたしのシンプルライフ、シンプルスタイルは現在進行形です。

そして次に断捨離のやましたひでこさんや、こんまりさんの片づけメソッドでもいわれている、大切なポイントをお伝えします。

あなたがご機嫌なら、全てはきっとうまくいく

わたしはシンプルライフとは”おかあさんマネジメント”だと感じています。おかあさんがご機嫌なら、家族もご機嫌できっとうまくいくのではないでしょうか。そのためにも、シンプルライフを固くとらえるのではなく、

らくに楽しく♪

無理しない

適当OK!

という気持ちも大切です。

そのための方法として、過去の記事でもご紹介しましたがわたしは以下の方法で自分の生活をらくに楽しくする工夫をしていますよ。

・ゴミ箱は一つ

・マット類スリッパは全て撤去

・新聞、NHKやめる

・自転車捨てる

・フライパン、電子レンジ、ホットプレート、やかん、椅子捨てる

・食器(29個)、服(3セットまで)、靴(各自2足)、タオルは(14枚)まで

・本とCD、書類も1か所に入るだけ。押入れも1か所

・もちろんバスタオルなし


・マキタのハンディークリーナーよりほうきを活用・・・など

なぜなら・・・


物を減らして、片付ける手間と時間と費用を減らして
育児のための心の余裕(余白)をつくることで、
子供たちとかかわっています!

さらには日々の家事をいかに減らすか?を考えて、

・献立を考えない

・調味料を厳選する

・家計を楽にする

・1日をルーティン化して、考えなくても手が動くように

・ママ知り合いさんとだべらず、子供と遊ぶ

余った時間を➡

①公園の外遊び&幼稚園の送迎で2時間、絵本、語りかけ1時間、だらだらすごす1時間の合計4時間の予算配分

②お風呂はみんなで一緒に45分

③ご飯はゆっくり(朝30分、昼1時間、夜1時間)

といった方法を実践し、クオリティーオブライフを上げるように意識しています。

では最後にまとめてみますね。

まとめ

わたしがシンプルライフ、シンプル スタイル になったわけ。についてのまとめ

  • シンプルライフ、シンプルスタイルで救われたわが家。普通は当たり前にある「TV、スマホ、車」など常識や当たり前を手放し心も家計も楽にする。
  • わたしのシンプルライフ、シンプルスタイルのきっかけは妊娠。人生の岐路に立った時本当に必要なものがみえてくるし、例え失敗してもすべてが必要な経験や体験になる。
  • あなたがご機嫌なら、全てはきっとうまくいく。シンプルライフやシンプルスタイルはそれを叶えるための強力なメソッドです。

ぜひあなたも、シンプルライフ、シンプルスタイルを意識して自分の人生が楽しくなる工夫を取り入れていませんか?あなたのシンプルライフのお役に立てれば幸いです。

最後までありがとうございました。

コメント

  1. Raico より:

    勝間さんのメルマガから来ました(*^^*)
    とても読みやすい文章で、サキコさんの温かい人柄があふれていますね。
    ほっこりさせていただきました。
    等身大でやわらかさがあって、すごく行動力があって、すごいなあと思いました。
    勝間塾、入りたくなりましたよ(笑)

    • サキコ サキコ より:

      Raicoさん!

      メッセージありがとうございますm(__)m
      とってもうれしいです。
      はじめていったコメントをいただき感謝感激です~( ;∀;)

      ぜひ!!勝間塾へ入塾お待ちしております(笑)
      わたしは入塾して1年半ですが、生きがいが生まれ、生活が変わりました。
      ドリームキラーのいない環境というのも、初めて体験しますが
      不思議な安心感があります。
      仲間との出会いも本当に貴重な財産です。

      Raicoさんにお会いできるのを楽しみにしております(^O^)/

      この度はありがとうございました!!

タイトルとURLをコピーしました