歯が痛くなったらアウト!健康的に歯医者に通うたった1つの方法とは

暮らし
サキコ
サキコ

こんにちは!

シンプルだからできることをモットーに
日々楽しく生活する方法を実践しているサキコです(^O^)


みなさんは、歯医者さんにどのくらいの頻度で通っていますか?
歯が痛くなってからという方が多いのではないかと思いますが、歯が痛みだしてから歯医者さんに行くと治療も痛いし高額だし、後々面倒で大変になることが多くなりませんか?

そのため、健康的な歯を保ち、少しでも早く虫歯を見つけ、安価で痛くない方法はどうしたらいいのか?を記事にまとめてみます!


今回の記事を読んでいただくと

  • トータル的に安価に通う方法を知れる
  • 定期的に通うこと+初診がかからない方法を組み合わせることで料金も安心
  • 歯が痛くなってから歯医者さんへ行くのでは遅いと気づける
  • 歯は一生ものなので、日々のメンテナンスが大事と知れる

定期的に通うことで歯のを検診してもらうことが大切です。ぜひとも面倒くさいと思いがちな歯医者さんへの通院ですが、しっかりと虫歯を予防して健康的な歯を一生保っていければいいですね。

ではさっそくご紹介&ご説明させていただきます。

まず、初診がかからない期間を歯医者さん聞いてみる


わたしがおすすめする歯医者さんへの健康的な通い方は「初診がかからない期間で定期通院し、かつ、終わったらその場で次の予約を入れる」です。

まず、歯医者さんへ定期的に通うためにも、安価な方がいいですよね!そのために、歯医者さんに治療代の「初診料」が結構かかるので、その初診代がかからない期間を一度、受付けの人や会計の時に聞いてみることをお勧めします。



わたしの場合は2ヶ月以内だったら初診がかからないと教えてもらいました。

サキコ
サキコ

事前に電話で確認もできるので、お問い合わせてみることもできます!


虫歯にならないためには、きちんと毎日、歯を磨き、歯垢や歯石がつかないように気をつけるのが大切ですが、やはり歯ブラシだけでは磨き残しがあって、なかなかうまくできないこともあります。

そのために、歯医者さんでクリーニングと検診を兼ねて定期的に通い、きちんと先生にみてもらうことが必須です。

それに加え、安価に済ませるためにも、初診がかからないように何か月までならかからないかを直接聞いてみることをおすすめします。

安くないと負担も大きいので、少しでも安く通うには初診代を減らしましょう!

そして、次にお伝えしたいのは定期的に通うことで得られるメリットとは?!


定期的に通うことで、虫歯を作らず治療を行わないようにする

初診がかからない期間の間に定期的に通うことで、治療を行わないようにします!つまり、歯のクリーニングを中心に行うので、歯に対しての処置や歯を削ったり詰め物をしないようにするのです!

そうすれば治療で痛い思いをすることも減りますし高額な費用がかかることもなくなります。定期的に通うことで虫歯ができる前に発見できるので、とても安心です。

わたしは歯の削るキーキーという音や、時々耳の中まで響いてくる金属音がとても恐怖です・・(-_-;)

毎回、終わるたびに今度こそ、削らないように毎日きちんと歯ブラシをしなくては!と思いつつもできていない状況でした。しかも自分一人ではなかなか完璧に歯を掃除することができません。そうしているうちに、少しずつ虫歯に近づいてしまって、歯が痛みだすということを繰り返していました。

だからこそ、歯医者さんで定期的に掃除してもらい、虫歯がないかチェックしてもらう必要がありますね。

そして、そのためには定期的に予約をするときにある秘訣があります・・・・!その秘訣とは?!

毎回、終わった時に次回の予約を入れるようにする!

定期的に通うことをするためにも終わったら次の予約をその場で入れてしまうのです!

そうすれば忘れることもありませんし、予約の電話をする必要もなくなります。

よく、半年ごとなど歯医者さんから定期健診としてはがきを送ってもらうこともありますが、はがきをみただけで、予約の電話をするのが面倒くさいくてそのままはがきをポイっとしてしまいませんか?

そのため、すぐその場で予約を入れてしまえば、後から忘れることもありませんし、自分の予定にも入れられるので安心です。

もし何か変更があれば電話するだけですので、とりあえずすぐその場で予約を入れることが大切です。

ちなみに、わたしがこの方法で通うまでにいたった経緯をお話をしましょう~

わたしはどうしても親知らずを抜くのが嫌だったから

以前、治療した親知らずの奥歯が欠けてしまって歯医者に行くことになりました。親知らずなので、はみがきもしずらく、歯ブラシがなかなか届きません。自分ではできない部分もありましたので歯医者さんへ相談したところ、「親知らずだし、今後は抜いた方がいい」と言われてショックを受けました。

多分、このままだったら歯を抜くことになるかもしれないと恐怖を感じ、それならば歯を抜くより定期的に通って日々メンテナンスをした方がいいと感じました。

しかし、予約を入れようと思ってもつい後回しになってしまい、気が付いたら半年、1年経っていたということもありました。

通っていた歯医者さんからお手紙が届くのですが、その時は「あ~そろそろいかなくちゃ」と思うだけで何もできていない状況だったのです。

しかし、歯を抜かなくていけないと聞いた時、ゾッとしてどうしたらいいのか考えていたところ、このやり方で通う方法を教えてもらったので試してみました。

通院費もまとめると結構な値段になります。どうしようかと考えていましたが、歯医者さんて、初めの初診が高額な場合が多いのではないでしょうか?そのため、その初診がかからない期間に定期的に通い続ければ、一番虫歯になるリスクが減って、かつトータル的に安価になるのではないかと感じます。

サキコ
サキコ

予約する手間も、終わったらその場で予約をすれば安心ですし、手間も減ります。

日々の歯磨きのメンテナンスも大切ですが、歯ブラシが届かない部分もありますので、そこは歯医者でクリーニングしてもらいながら、メンテナンスを怠らないようにしていければと考えています!

ぜひ参考にしてくださいね。

では最後にまとめます!!

まとめ

歯が痛くなったらアウト!健康的に歯医者に通うたった1つの方法とはについてのまとめ

  • まず、初診がかからない期間を歯医者さん聞いてみる
  • 初診がかからない期間で通院し治療を行わないようにする
  • 毎回、終わった時に次回の予約を入れるようにする!

今までだったら、歯が痛みだしてから急いで歯医者さんの予約を入れていましたが、こうやって定期的に通うことで安心感があります。

現在、わたしは1歳半の子供がいるので子供の同伴も可能で、子供がいても大丈夫な歯医者さんへ通っています。女医の先生なので母親の気持ちがわかってくださり、ベビーカーでそのまま入っても大丈夫で、かつ女性のスタッフの方ばかりなので、ちょっとした子供への声掛けも多く、安心です。

今までは、歯医者の先生との相性や、治療の仕方、技術などをみてどこに通うか?と考えていましたが、現在はとにかく定期的に通院しやすい近所で、子供が騒いでも嫌がられない、治療よりもメンテナンスを重視した歯医者さんに変えました。

歯は一生付き合っていくものですし、食べる時にも大事です。子供にも歯の大切さを見せられると思っています。

これからもこのやり方で定期的に通うことで健康的な歯を保っていければと思います。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

コメント

  1. さちそ より:

    初めまして。勝間塾のプロフィールを見て来ました。今日、入塾したんです。シンプルライフ、片づけなど私の興味のあることがブログに書かれていて、これから過去記事を読ませてもらいます!サキコさまと私、同じ大学でした。学部は違うけど。住んでる所も割と近いです。

    親知らず、私も2年ほど前まで通っていた歯医者では抜け抜け言われてました。絶対抜きたくなくて違う歯医者で治療を受け、今も温存させてます!歯は大切ですよね。

    またブログに遊びに来ます!

    • サキコ サキコ より:

      コメントありがとうございます!!そうだったんですね!!すごい!コメントいただきうれしいです~!!
      このブログにコメントいただいたのは、さちそさんが、はじめての方です。
      今日、入塾されたとのこと・・・!おめでとうございます!
      しかも同じ大学でご近所さまとは~~びっくりしました。

      わたしも親知らずとはいえ、一生守る決意であります!!(笑)
      一緒に、勝間塾も親知らずも大切にしていきましょう~(^O^)/
      ありがとうございました。

タイトルとURLをコピーしました