子供服のサブスクといえばキッズローブ。2020.12月から値上げ

育児

サキコ
サキコ

こんにちは!

シンプルだからできることをモットーに
日々楽しく生活する方法を実践しているサキコです(^O^)



子供服ってサイズがすぐサイズがあわなくなったり、処分にこまったりと何かと面倒ですよね。今回ご紹介するのは、子供服のサブスク、キッズローブ!とても気になっていたので、実際に試してみましたのでご紹介しますね。



そして、2020年の12月からキッズローブの料金設定が変更になったのをご存知でしょうか?以前までは月額980円~(送料別400円)でしたが、2020年12月から料金が月額1980円で送料込みになりました!

それでも一度試したくて入会し、さっそくその体験をまとめましたので、お付き合いいただけるとうれしいです。

  • キッズローブって何?
  • サブスクって何?
  • 子供服の収納に困っている
  • 汚してしまうのが怖くてレンタルするのは気が引ける
  • 一時しか使わない子供服を買うのが嫌
  • 様々な子供服を気軽に試したい



など、子供服って数か月で着れなくなったり汚したり消耗も激しく、収納場所や買いに行く手間を考えるととても悩ましいですよね。多くのママさんの共通の悩みではないでしょうか?

ぜひこの記事を読んでいただきキッズローブを活用していただくことで

  • キッズローブの内容がわかる
  • 始め方がわかる
  • メリットデメリットがわかる
  • 子供服の収納が楽になる。
  • 洋服が増えず、処分が楽になる

ぜひ最後まで読んでいただき、増えがちな子供服の対策の一案になれば幸いです。
ではさっそくお伝えしましょう~!!

2020.12月から月額980円+送料400円(1,380円)⇒1,980円送料込みに変更

値上がりでちょっと残念ですよね!しかも利用できる点数も10点から8点と減っています。かつ初月無料もなくまりました!!

わたしはてっきり初月無料と明記されていたように感じたので、一度試してみようと思いましたが、どうやらいきなり課金されるのでご注意ください!!

サキコ
サキコ

なお、3ヶ月で12点利用できる約3,000円のコースもありますよ!


わが家は月に約2,000円も子供服にかけないので(3ヶ月で2000円くらいに下げています)、ちょっと奮発してしまいましたが、コートなどはそのくらいかかるので冬の時期に利用するというのもありかと思いました。


初めに借りれる物は合計8点で、

  1. 80サイズのブルーのウィンドウブレーカー(男の子)
  2. 80サイズ格子柄のウィンドウブレーカー(男の子)※どちらか選んで返却予定
  3. 80サイズのモコモコリバーシブルコート(男の子)
  4. 80サイズのお家用のコットンパンツ(男の子)
  5. 110サイズのピンクのコットンカーティガン(女の子)
  6. 110サイズのピンクのロンT(女の子)
  7. 110サイズの薄紫の水玉ハイネック(女の子)
  8. 110サイズのブルーのワンピース(女の子)

以上の8点に決めました!

兄弟がいると、いろいろ選べて便利でしたよ!4才の娘はパソコンを見ながら自分で選べるので、楽しそうでしたし、1歳の息子はアウターを探していたので、いくつか選んで、実際、到着後に着た後で選びました。

ブランドによってサイズ感が違うのと、画像でみるのと、実際着用するのでは雰囲気が異なるので、じっくり着て選べるのもいいですね!普通購入する時は、サイズを選んで購入するだけなので、気にいらなければ返却できるのでお気に入りを選べます!

ただ、残念ながら数点は、柔軟剤の匂いがきつくて返却しました


サキコ
サキコ

慣れない匂いが服についていると着ていても落ち着かないので・・・

続いて、メリットデメリットについてをまとめます!

キッズローブのメリットデメリットのまとめ

試してみて感じたメリットデメリットをご紹介させていただきます!!

<メリット>

  • 洋服が増えない
  • サイズアウトした服が月単位で減らせる
  • 子供の好みを自分で探せる
  • 到着するドキドキ(ちょうどクリスマス時期でクリスマスboxで届きました)
  • 服の状態は☆1つでもかなりいい

<デメリット>

  • 予算があわなかった
  • 交換できるのも(配送)は月1回のみ
  • 到着・集荷が慣れないと面倒くさい
  • 子供にレンタルやシェアの概念をうまく伝えらえない(汚したらもらっていい)
  • 服についた洗剤、柔軟剤?の匂いがきになる

でした!

ファッションレンタル(サブスク)自体が初めてだったので、体験して”こういうことか~!”と腑に落ちた点もたくさんあり、利用してよかったと感じています!!

今は、洋服以外にも、家具や家電など様々なサブスクやレンタルが充実しています。大きなものや処分に困るモノは初めにレンタルやサブスクを利用してから購入するというのが、わが家の主流になりそうです。

さて、このキッズローブを体験した子供のリアルな声もご紹介させていただきましょう!

キッズローブを体験した子供のリアルな感想とは?

子供自身は、キッズローブの服をとても楽しみに待っていて、到着した時はちょうど12月のクリスマスの箱に入っておりテンションも上がっているようでした。ネットで確認した洋服が入っているので、どれもイメージ通りのものばかりでしたよ。

サキコ
サキコ

4歳の娘は、とても喜んでいましたよ!

季節問わず洋服が選べ、娘はどれも自分が選んだものばかりでしたので、さっそく試着する姿が微笑ましいく、わたしもうれしかったです!

洋服は小さくたたまれて、ビニール袋に2つに分けて入っていましたが袋から出すとちょっと柔軟剤の匂いがきついものもありました。わが家は柔軟剤や香り付きの洗剤は使わないのでおもわずくしゃみが連発。。。そういったものは、即、返却することにしました。ついでに家の着なくなった服や気にいらない服も返却しました。

このように、気にいらなければ返却可能ですし、おうちの子供服の整理にもなるので一石二鳥ですね!!その後、気に入った洋服を幼稚園に着ていく姿を見て、子供も気に入った服を自分で選び、着ていく楽しみを感じたようです。

今まで、祖父母や母親のわたしが選んだ服を着せていたので、初めて自分で服を選ぶという行為がおもしろかったです。

ただ、サブスクやレンタルの仕組みがわかりずらかったようで、

「これはお店に返すお洋服なんだよ」と話すと

「なんで?!じゃあババ(祖母)にもらった服も返すの??」

「この気に入った服も返さなきゃいけないの??」

と、色々やりとりが続きました。

「図書館の本と一緒で、これは借りているから返すんだよ。買ったりもらったりした服は返さなくていいんだよ」と答えておきました。

服が届いて気に入ったにもかかわらず、返さなくてはいけないのがちょっと理解が難しかったようですが、自分のお気に入りの1着が見つかる楽しみを感じてくれたようです!今まで、購入すればずっと手元にあるのが当たり前だったので、図書館の本のようにいつまで家に置いておかないこともあると知り、だからこそ、大切に着てくれるかもしれませんね。

サキコ
サキコ

やはり子供なりに返すのはちょっと寂しいようですね。愛着を感じているのが伝わってきました。



では最後にまとめます!!

まとめ

子供服のサブスクといえばキッズローブ。2020.12月から値上げについてのまとめ

  • 2020.12月から月額980円+送料400円(1,380円)⇒1,980円送料込みに変更
  • しかも利用できる点数も10点から8点と減。初月無料なし

<メリット>

  • 洋服が増えない
  • サイズアウトした服が月単位で減らせる
  • 子供の好みを自分で探せる
  • 到着するドキドキ(ちょうどクリスマス時期でクリスマスboxで届きました)
  • 服の状態は☆1つでもかなりいい

<デメリット>

  • 予算があわなかった
  • 交換できるのも(配送)は月1回のみ
  • 到着・集荷が慣れないと面倒くさい
  • 子供にレンタルやシェアの概念をうまく伝えらえない(汚したら返却不要など)
  • 服についた洗剤、柔軟剤?の匂いがきになる

いかがでしたか?今はやりのサブスクやレンタルを上手に利用して、シンプルライフやミニマリストママを実践できるサービスのご紹介をさせていただきました!

親子で楽しくモノと付き合っていけたらいいですね。ぜひ参考になさってくださいませ~

最後までお読みいただきありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました